Pocket

菅山かおるさんはかつてバレーボール選手として活躍されていましたよね。かおる姫という愛称で美人選手として注目を浴びていました。

ビーチバレーに転向されてからも活躍されていましたが、そんな菅山かおるさんが激太りしたとの噂があるようですが本当なのでしょうか。また旦那さんとの馴れ初めについてや、メレンゲに出演したときのことなどを調べてみたいと思います。

 

菅山かおるが「激太り」の噂

かおる姫という愛称で親しまれていた菅山かおるさんが激太りしたとの噂があるようですがそれは本当なのでしょうか。

身長169センチ、体重56キロとバレーボール選手としては日本人の中でもわりと小柄な方ですが華麗なプレーで多くの支持を集めました。

ちなみに体重に関しては一時激太りが話題になりましたがなんと、引退後に17キロも太ってしまったとのことで周囲を驚かせてくれました。

現役時代のころは普通の体型でしたよね。ですが、引退後太ってしまったことがあったようで、17キロも太ってしまったことがあったようですね。やはり引退してしまうとそれまでの運動量がなくなってしまうので、現役時代と同じだけの食生活をされていると太ってしまうのは仕方がないですよね。バレーボールの練習はハードなイメージがありますのでそれをしなくなってしまうと太ってしまうのでしょうが、それにしても17キロも太ってしまったのはびっくりですね。

 

激太りの原因はストレスか

激太りの原因はどうやらストレスだったようですが、それは一体何故なのでしょうか。

菅山さんは結婚後、ストレスから元々の食欲が加速。バレー現役時代に比べて最大17㎏増加してしまったというのです。これはわりと有名な話だと思うのですが、結婚前のかおる姫は可憐に見えて実は干物女。馬刺しやラーメンが大好きでお洒落には無頓着。一方旦那さんはバレー界のおしゃれ番長と言われるほどファッションにうるさい人なのだとか。

お洒落に興味がなかった菅山さんは彼が理解できず、大好きな「食」に走ってしまったようです。肉や炭水化物を食べる量が増え、6人前の料理を平らげたことも。

スポンサーリンク

結婚後のストレスから太ってしまったようですね。旦那さんとは性格が正反対のようで、そのストレスから太ってしまったようですが、旦那さんは見た目のこだわりだけではなく、インテリアなどにもこだわりが強い方のようでそれが何事にも無頓着な菅山さんにとっては合わせるのがしんどかったのかもしれないですね。結婚された年に妊娠もされていたようなので、妊娠していたことも太ってしまったことも一因なのかもしないですけどね。妊娠すると10キロ前後くらいは普通の方だったら増えてしまうものなので、それもあるのだと思います。

スポンサーリンク

 

菅山かおると旦那さんとの出会い

そんな菅山かおりさんと旦那さんが出会ったきっかけはビーチボールだそうですが、どんな出会いだったのでしょうか。

菅山かおりさんと旦那さんである西村晃一さんは2009年の5月から交際されていて、3年間の交際をして結婚されました。旦那さんは5歳年上で株式会社ウインズの経営者であり、ビーチバレー選手だそうです。

旦那さんもビーチバレーの選手だったようですね。菅山かおりさんもビーチバレーに転向されていますので、転向されてから知り合い交際に発展したようです。ちなみに、旦那さんの西村晃一さんはどんな方かというと。

西村晃一さんはイケメンで、経営者でもあるのでかなりのお金持ちだそうです。ファッション雑誌や美容雑誌などにも度々登場するお洒落な方で、そんな西村さんを菅山さんは最初はちゃらそうで苦手だったようですが、結婚式の夢を見てそこから気になり徐所に好きになって交際に発展したという少し面白いエピソードがなれ初めのようですね。

さきほどもありましたが、イケメンでかなりのお洒落な方のようですね。会社も経営されていて成功されているようなので、かなりのお金持ちの方のようです。意識しだしたきっかけは夢だったようで、二人でチャペルで腕を組んで歩いている夢をみたからだそうですが、その頃実は菅山さんには彼氏がいたそうです。夢で人生が大きく変わってしまったようですが、それも運命だったのかもしれないですね。

 

旦那とメレンゲに出演

菅山かおるさんと旦那さんの西村晃一さんが揃ってメレンゲの気持ちに出演されたようです。そこでは、お二人の私生活や子供さんのことが語られたようです。

息子(長男6歳 二男4歳)が突然バレーボールに目覚めた。2人ともバレーボールをやっていたので、やってほしいなという思いはあったが、インドア派だった。ボールを持たせても全然やらなかった。

今年に入ってから急に2人とも「バレーボール」と言い出した。

教えても怒ってしまうので嫌になっていたところもある。「もっとこうした方がいい」とか言うと「もうやらない」というのでずっと放っておいたが、自分から「やろ~」と言うようになった。今はほめまくっている。

2018年の我が家のニュースとして語られていたのが子供達のことで、二人男の子がいらっしゃるようですが、いままでインドアだった子供達が急にバレーに目覚めだしたとのことで、やってほしいという想いが元々あったようなので、たくさんほめながらバレーを家族で楽しまれているようです。アスリートのお二人の子供ですし、これは将来に期待がもてますね。

スポンサーリンク