Pocket

こんにちは!

今回は、女優の永作博美さんについて、お届けしたいと思います。

 

永作博美がかわいい!

いつまでも女性ならば、若く有りたい…そう思うものですよね。
そんな、世の女性の憧れと言っても過言ではない、永作博美さん。かわいいですよね、もうすぐ50代となる彼女ですが、その可愛さはもはや異常だなんていわれていますね。

すごい褒め言葉ですが、それくらい驚異的なことなんですよ。

永作博美さんはかなりの童顔で、実年齢より若く見えることや、色気のない爽やかな容姿から男女ともにダントツの人気。
昔、「ロンドンハーツ」という番組の中で、「俺たちのナンバーワン」という芸人さんが好きな女性を選ぶ企画でみごと1位を獲得しています。
芸能人の中にも永作博美さんに憧れている人たちはいて、映画「さいはてにて」で共演した佐々木希さんや、元AKB48の大島優子さんなどが憧れの人だ
と語っています。

年齢を調べてみると..永作博美さんは、現在47歳のアラフィフなんですね!!そして、こんなかわいい永作博美さんですが、お母さんなんですよね。子供さんからしたらこんな素敵なお母さん羨ましいですね。

↓  ↓  ↓

永作博美の出産で子供は何人?小学校の入学式に出席したの?!

 

スポンサーリンク

Σ(゚Д゚)アラフィフで、そのナチュラルな可愛さは異常!童顔は若く見えるといってもここまでくるともはや驚き!と世間だけではなく、芸能人からも憧れられる永作博美
さんの昔はどのような姿だったんでしょう?!

デビュー当時のかわいい20代の時代から見ていきたいと思います!

 

永作博美がかわいい!異常な童顔と20代

永作博美さんはかなりの童顔で、いつまでも少女のような容姿を保っています。
もしや、若返りの薬でも飲んでいるんじゃないかと疑いたくなるような可愛さ。
ただ、もちろん生まれつきの素質もあるのでしょうが、体に入れるものが美しさを保つ秘訣なので、食事にはかなり気を使っているそうです。
やはり、ご本人の努力もなければ、あれだけの美貌を保つのは難しいですよね。現在でも20代って言われても信用してしまいそうなくらいかわいい!

 

永作博美がかわいい・20代の頃の画像

現在の美しさは充分分かりますが、昔はどのような容貌をされていたんでしょう?

20代の頃の画像を確認してみたいと思います。

こちらの画像ですが、1989年に「パラダイスGoGo!!」という番組の乙女塾オーディションに合格し、永作博美さんは1期生としてデビューします。
そしてそのメンバー内で選抜された永作博美さん、松野有里巳さん、佐藤愛子さんの3人で、アイドルグループribbonを結成。髪型や雰囲気などは時代を感じさせますが、永作博美さんはほとんど変わっていませんね。

たしかに、現在の方が大人らしい色気が加わり、垢抜けた雰囲気はありますが、顔立ちはほとんど変わっていませんよね。。いやぁ、すごいです!!

 

永作博美の笑顔の画像が素敵すぎる!

永作博美さんというと、ナチュラルなメークと、屈託のない少女のような笑顔..というイメージが強い気がしますよね。

何にでも「異常に」をつけるのはどうかと思いますが(笑)

永作博美さんは、笑顔も異常に可愛い!と評判のようですね。
それは、やはり永作さん自身に飾り気がないから、なのかもしれません。

同性が見ても癒やされる..とも言われていましたが、たしかにこの笑顔を見れば納得です。

かわいいですね・・こんな笑顔は女性も男性も性別問わずに好きになってしまいそうな不思議な魅力があります。こんな彼女と一緒に暮らせる家族の方が羨ましいですね。

 

永作博美の黒髪

永作博美さんというと、あまり茶髪や金髪などのイメージはなく、日本的でナチュラルな黒髪のイメージが強いのですが、実はそれは永作博美さんのあるこだわりから来ているようでした。
実は、雑誌の中に書かれていた、永作博美さんのエッセイに「せっかく持って生まれた真っ黒の髪、白髪になって染める時期がくるまで、自毛を大事にしたい」との言葉があったようです。
もちろん女優さんなんで、役のイメージによっては、髪色を染められてしまうこともあるかもしれませんが、基本は持って生まれた髪色を大切にされたいようですね。

艶のある黒髪が永作博美さんの可愛さに色気をプラスしているように見えます!

こちらは、ふんわりとした黒髪パーマが少女のような可愛らしいお顔を、より可愛らしく
見せているようです。

実際、永作博美さんの大人可愛い髪型に憧れる女性も多いようですね。

 

永作博美のメイク方法と口紅・ファンデ

永作博美さんの春メイク☆
ナチュラルメイクの中に、ピンク系のチーク、アイシャドウ、リップをプラスして、ほんわか可愛らしい印象になっていますね!

 

全てをオレンジベージュ系で統一したメイクの永作博美さん。
ヌーディーで健康的なクールな印象になりますね!このナチュラル感も童顔を活かしたメイクと言えるでしょう。

眉を普段よりシャープなラインに、マスカラもボリューミーなものを使い、濃い目の
リップメイクをすると、セクシーな出来る女!的な永作博美さんになりますね!

 

永作博美さんのメイクの特徴ってどんな感じでしょうか。

もちろんベースが違いますから誰でも永作博美さんみたいになれるわけではないと思いますが、メイクの特徴をつかむことで少しでも近づくことができますよね。

それでは早速見ていきたいと思います。

 

メイクの特徴

永作博美さんのベースといえば、白めのファンデーションで、ナチュラルなベビーフェイスをメイクで作り出しているようです。
ハイライトとチークを上手に使い、厚塗りにならないように、白めのファンデーションを使っていくことが、ナチュラルなベビーフェイスを作るのに大切なことになるよ
うです。
パールの入った明るめベージュのハイライトをTゾーンやチーク上に入れる事で、明るい印象を作ります。あとは鼻、アゴなど各々適所に。 以下に、わかりやすく
紹介します。

 

まずは、ベースについてみていきましょう。

①コンシーラーで肌のくすみ・色ムラなどを消す。

基礎化粧品で保湿、日焼け止めや下地で整えてから、顔の気になる部分にコンシーラーを塗り、指で広げてなじませる。

②パウダーをのせる
透明感のある白いフェイスパウダーをツヤを少し抑える程度のせる。
③Tゾーンや鼻先など、立体感を出したい部分に、ハイライトを入れる。

 

次にアイラインについてみていきましょうか。

永作博美さんのアイラインは黒の細いラインで作ります。

まぶたの広さに合わせて、目頭・目尻は控えめなのが特徴です。下まぶたにはアイラインを引きません。

 

①黒のリキッドアイライナーで極細ラインを描きます。
目頭・目尻は、まぶたより長めにはせず、ナチュラルに仕上げます。

②黒目の上(まぶたの中央)~目尻をほんの少しだけ太くします。
永作博美さんはアイシャドウに濃い色を使わないので、黒いラインがはっきりしています。薄い顔でも丁寧にラインを取っているため、印象がボケません。

 

 

次にアイシャドウについてみていきましょうか。

アイシャドウ:肌なじみのいいベージュを丸く入れます

永作博美さんのアイシャドウは控えめに上品で肌なじみのいいベージュを丸く入れています。

やり方

①肌なじみのいいベージュをのアイシャドウをまぶたに丸く入れます。
丸い目の形を活かして、可愛いアイメイクに仕上がります。

スポンサーリンク

②ブラウンのアイシャドウを二重幅に薄く入れます。その上にかぶせるように、二重幅にゴールデンベージュを。目のキワを濃く、まぶたに向かって薄くなって
いくようにベージュのみでグラデーションを作ります。

 

 

次はまつげのメイク方法に関してですね。

まつげ:長さよりもボリューム&カール重視

永作博美さんのまつげは、黒のマスカラを使います。
長さ重視のロングラッシュマスカラよりも、ボリュームとカールを重視した
タイプのマスカラを使った方が永作博美さんのまつげに近づくことができます。

 

やり方

①マスカラ下地をつけます。
まつげ1本1本をきれいにセパレートし、カールをキープするには、マスカラ
下地を使うことがおすすめです♡

②ホットビューラーでカールを作ります。

③マスカラを塗ります。
マスカラはまつげの根元から塗り、毛先はダマにならないように、マスカラでなでる程度=すっと抜きます。
こうすることできれいなカールのついたダマのないまつげが出来上がります
次はメイク方法「涙袋」に関してですね。

涙袋:ぷっくり大きすぎず小さすぎず

永作博美さんにはしっかりとした涙袋があります。小さく丸い目が、涙袋でさらに可愛く丸く見えるんです

やり方

①黒目の下~目尻に、アイブロウペンシルで涙袋のラインを描きます。

②①のラインを綿棒でぼかします。
目元はメイクがよれやすいので、優しくぼかします。

③目頭の部分にハイライトを入れます。
②のラインをこすらないようにそっと軽く。

 

次はメイク方法「眉」に関してですね。

永作博美さんのメイクの最大の特徴といってもいい、眉!

ストレートなラインで、ふわっとした淡い眉です。色は薄いのが特徴です。
この眉は明るく極薄のブラウンアイブロウペンシルと同じく極薄ブラウンの
アイブロウパウダーで作ります。眉頭の間を広めに取り、眉とと目の間は狭くするのがポイント☆

 

やり方

 ①眉のアウトラインを描く。
眉頭と眉尻が同じ高さになるようにストレート眉を描きます。
②アイブロウパウダーで中を埋める。
まず、眉山~眉尻までを埋めて、アイブロウパウダーは付け足さず、
そのまま眉頭~眉山を埋めます。眉頭の淡い感じが永作博美さんの
眉の特徴でもあるので、ここは重要☆
次はメイク方法「チーク」に関してですね。

永作博美さんのチークは、ちょっと血色感のある肌な

なじみのいいピンクです。永作博美さんは四角顔なので、チークを楕円形に入れるのがポイント。

 

①こめかみ部分~頬の1番高いところへ、斜めに・楕円形にチークを入れる。
②こめかみと顎に、シェーディングを入れるとさらに上手にエラを隠せます。

 

次はメイク方法「口紅・リップ」に関してですね。

永作博美さんのリップは、ツヤ・透明感が特徴でコーラルピンクで可愛く血色感を作る。

①潤い重視の肌なじみのいいコーラルピンクのリップを塗ります。永作博美さんのリップラインはナチュラルなので、直塗りでOK。

②上唇・下唇とも中央部分にだけリップグロスをオン♡立体感とツヤが出ます。

 以上が、永作博美さん風メイクのコツです。
もちろん、もともとのベースはありますが、こちらに書かれているポイントを押さえる
ことで、あの愛らしいお顔に近づけるんじゃないでしょうか?

スポンサーリンク