Pocket

こんにちは!

今回は、アイドルグループAKB48の元メンバーで、現在はタレントやアパレルデザイナーとしても活躍する川崎希さんについて、お届けしたいと思います。

川崎希のブランド名と評判が高い

AKB卒業の翌日からアパレルブランドを起業した川崎希さん。
アイドルとしてはそうそうに卒業してしまった彼女ですが、そもそもアイドルで将来的に続けるという気持ちはなかったと思われます。

それもそのはず、彼女の夢はブランドを立ち上げるのが夢だったのですから。
つまり言い方は悪いですが、正直なところ、自分自身の拍をつける為にAKB時代を過ごしていたと言っても過言ではないかも知れませんね。

実は、AKB48時代から将来を見据え、メンバーには内緒でビジネス書を相当読んでおり、楽屋などでは、ブックカバーで隠しながら漫画を読んでいるふりをしていたそうです。
そして、そんな彼女が現在立ち上げているブランドは世間ではなかなかの評判が高いということですね。

川崎希のブランド名と通販での人気は店舗以上

そんな彼女が立ち上げたブランド名はANTIMINSS(アンティミンス)」(聖なる布という意味)という。

AKBに入る前から社長になりたかったという川崎希は、卒業発表の2カ月前から、約50冊の経営本を読み込み、企業経営について勉強し、AKB
時代の貯金40万円を元手に、最初はネットショップから始めたそう。

スポンサーリンク

しかし、ネットショップってのもかなり大変で、実は人気の服のブランドというのは店舗での売上よりも実際は通販での売上のほうが高いのをご存知だったでしょうか。
そうすることで、ブランドを立ち上げた側としてもいきなり店舗を構えるというリスクを負わずに済みますからね。

実際のところ、例を上げるのであれば、ユニクロって人気のブランドだと思いますが、通販では売切になってる服も店舗まで出向けば目当ての服を購入することができる場合もあるんですよね。それくらい通販でのブランドの服の取引量は多いんですよね。人気の福袋とかもあっという間に売り切れるくらいですからね。

 

川崎希のブランドのレディースの服の人気は

ということで調べてみましたが、どうやら川崎希のブランドのレディースの服に関してはどうやら取り扱いがないようですね!
はじめからメンズの服のみを扱うようにしているようですね。

どんな理由があって、メンズの服のみに絞っているのでしょうか。

レディースの服を扱わない理由

その理由としては下記のことのようです。やはりブランドを自身で立ち上げるだけあり、経営手腕もなかなかのものといえそうですね。

川崎希はレディースではなく、メンズ商品に絞ったそうです。女性服は流行り廃りが早い。
その点男性は流行のサイクルが長く参入しやすいと思ったんです。
原宿に構えた路面店は人気を呼び、今はアパレル以外にもネイル、エステと事業を拡大中。
ブランドネーム、“ANTIMINSS(アンティミンス)”は聖書のワード“聖なる布”という意味をもつANTIMINSに由来した造語。
“女性デザイナーによる女性目線のメンズスタイル”ということで、いかにメンズがかっこよく見えるかという、シルエットやデザインへの細かいこだわりがうかがえるアイテムばかりだ。

ということで、どれくらい売れてるのか人気があるのか?ということを口コミから確認してみたいと思います。

川崎希のブランドの口コミ

川崎希のブランドは世間ではどんな風な評価を集めているのでしょうか。

・スカルのオブジェをはじめ動物の剥製やクロスのモチーフなど、ロックなテイスト、暗めな照明の中で怪しげにそして美しく光るシャンデリアがSEXYさも感じさせる内装。
・男性はもちろん、外国人にも人気があるというこのショップ。
・レディースも少し取り扱っているのでカップルで来店して、カジュアルファッションを一緒に楽しめるす!

ということで口コミでもなかなか評価が高いようですね。

ちなみにご存知でしょうか。旦那のアレクさんも川崎希のブランドのモデルを務めているんですよね。

実は、アレクさんはもともと、ブランドモデルの仕事をしていた過去があったようです。

夫婦共々、様になっていますよね^^

一部、ネットユーザーからは川崎さんのブランドはダサいとか、他のブランドをパクってる、などと心無い声もありましたが、パクりは根拠の無いもので、ダサ
いは個人的感覚なので、妬みも入っているように思いました。

川崎希の「ブランドは売れてる」?

世間の皆さんが気にしてるのは実際のところ、川崎希のブランドは売れてるのか?ってことではないでしょうか。
しかし、そのブランドが売れてるかどうかは気にせず自分が気に入ったものを身に着けるのが一番いいのではないでしょうか。

スポンサーリンク

ブランドが売れてるかどうかってそんなに気になるものでしょうか。やはりその辺りが日本人の感覚なのかも知れませんね。
ある程度のものを身に着けておかないと他人の目が気になる・・というのは日本人独自の感覚という気がします。

ということで、川崎希「ブランドが売れてるかどうかを確認しておきたいと思います!

川崎希さんのアパレルブランドの評判とはどんなものなのか。

川崎希さんは、元手40万円でネットショップからはじめて、現在も渋谷にお店を構えるほど、順調な売上を作ってきました。

ブランドには広告費はほとんど使用しなかったそうで、元AKB48のブランドということで、知名度があり売上も順調。
ただ有吉反省会で結婚していたことを暴露し、売上が落ちていったそうです。

akbを脱退してしばらくは、話題性も手伝って商品の売れ行きはウナギ登りだったみたいですね。
しかし、結婚の発表で恐らくブランドの買い手だったファンの一部は離れてしまったのでしょうね。

 

川崎希の年収・現在はどれくらい?

アパレルブランドを立ち上げ、自身のネームバリューと起業センスで、順調に活動されているように見える川崎希さん。
その年収は2億にものぼるのではないか?との噂をされています。

しかしこれは公式な発表ではないので、実際の年収は現在はどれくらいあるのか気になるところですよね。。
そこで、彼女の現在の年収を調べてみました。

 

年収が嘘の噂

事の発端は、夫のアレクさんがトーク番組で漏らした会話から、出た数字。
番組でアレクさんが2011年の川崎希さんの年収を一億だったと話したことから出た噂でした。

また、番組内でブランドの年収について指を2本見せたそう。2013年には世田谷に一軒家(推定1億3千万)を購入、2015年にはランボルギーニ
(4千万円程)を購入していることから、年収が2億あるのでは?との噂に繋がったようです。

しかし、これは嘘ではなく勘違いでブランドだけの収入を考えれば、年商2億、年収
2千万(指2本分)
が現実的なのでは?との話でした。

また、現在では、店舗を閉鎖してWEBによるネット通販に絞っていることや、川崎希さんや、旦那のアレクサンダーさんがテレビでの露出を増やしている事からブランドや会社での利益はそれほどではないのかもしれませんね。

アンティミンスでtwitter検索してみても、それほど話題にはなっていないようです。
ただし、川崎希や旦那のアレクサンダーのブログは人気上位に入っていて、ブログによる広告宣伝効果は抜群だと思われますので、結果的にネット通販で効率的に稼いでいるのかもしれませんね。

ブログランキング上位の芸能人はブログ収入だけでも数百万という人もいるそうです。
そのため、川崎希さんやアレクサンダーのブログも合わせると結構な額を稼いでいると推測されます。

また、バラエティ番組などへの出演も多く、会社としてアパレルブランドの収入よりも芸能人としての収入が多いと推測されます。
ブログによる収入が多いだけではなく、ブログの最後に川崎希本人が着たブランドの服を着用し、アンティミンスの広告を掲載することで、ブログ
を見る人(≒川崎希のファン)への「アンティミンス」というブランドの広告宣伝効果が高く、名も無いブランドよりは売れていることがわかります。
またブログだけではなく、実業家としてテレビ出演する機会も多く、テレビ露出によるブランドの宣伝効果は抜群と言えるでしょう。

ブログでは川崎希とアレク夫婦のラブラブなツーショットが満載で、自社ブランドの
宣伝にも余念がありません。

アンティミンスというブランド自体は、川崎希本人や夫アレクのブログやテレビ出演での広告宣伝効果もあり、知名度は上がったようです。
その意味では成功と言えます。ただし、現在はネット販売を中心にしていることから路面店での経営はあまりうまくいっていなかった
のかもしれませんね。
現在は、アレクの父親や友人を社員にして、ネット販売の梱包や発送をしているとのことで、実際の収入の多くはテレビ出演や書籍の出版などタレントによる収入ではないかと推測できます。

実際のところは、川崎希さんのブランドでの収入よりもブログや芸能人としての活動が、年収の中心になっているようですね。
それでも、ネット販売でブランドを続けているので、経営状況はそこまで悪くはないのかもしれません。

まとめ

いかがでしたか?

今回は、元akbの川崎希さんについてお届けしました!その他の記事は下記です。

 

↓  ↓  ↓

川崎希の子供がアイプチってほんと?!
 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

スポンサーリンク