Pocket

今回はおかもとまりさんについてご紹介します。

 

おかもとまりの旦那

ものまねタレントとしてブレイクし、ブログに掲載したものまねメイクのクオリティが高すぎると話題になっていたタレント・おかもとまりさん。

2015年に結婚されていますね。
旦那さんの世間の認識としては、「旦那の声が変」「旦那にDVの噂」などがあるのですが、実際のところはどうなんでしょうね。

少し調べてみたいと思います。

旦那の職業(仕事)

2018年3月、自身が経営する(株)minto.へ専念する為、所属事務所を退所し、芸能活動の引退を発表しました。
これに伴い氏名表記を「おかもとまり」から「岡本麻里」へと変更しています。

そんなおかもとさんの旦那さんは、音楽プロデューサーのnao(菅原直洋)さんです。

2人は2015年4月に結婚し、第1子妊娠も同時に発表しています。

naoさんは2002年に川嶋あい(ai)とI WiSH(アイウィッシュ)を結成し、同年発売した「明日への扉」が人気バラエティ番組「あいのり」の主題歌として大ヒットしました。

スポンサーリンク

2005年3月にI WiSH解散後は、作曲家・編曲家としての活動を本格的に開始しています。

旦那が「発達障害」の噂

おかもとまりさんは2018年1月4日、自身のブログで、naoさんについて発達障害があることを語りました。

 

ブログによると、おかもとさん一家は1月3日から群馬県にある伊香保温泉に旅行中で、その道中で「事件」は起こったようです。

「旦那は言葉だけの情報じゃ伝わらないと承知してるからこそ、わたしがお店調べてスクショを送り、行くのはここだよ?スクショで送ったここだよ?と昨日宿でも確認した」

しかし、「地図係の旦那が連れてきた店がまさかの違う店」だったという。
「しかも『足湯近くにカフェがあるけどそこじゃないからね!』と注意していたお店」だったと、立腹しているのだ。

「旅先で大げんか。んーわたしがまたかと頭くる感じ。さすがに悲しくなりましたね。悲しいというか、しんどかった」

これだけみると単なる天然ボケのような気がしますが・・・

さらに「旦那は、昔から軽い発達障害(勉強や記憶力、音楽の才能はピカイチなのに、簡単なことができないの)」と、naoさんの症状について言及した。

これをみた読者からは、

「軽々しい発言は、許せない」
「診断出て言ってるのかな?」
「しんどいのは理解できるが世間に公表するのはまた別」
「もう少しお勉強して欲しい」
「結婚までしたんなら言ってはいけない」

など、批判的な意見が殺到してしまいました。

naoさんのプライバシーを勝手に公開したのではないか、というおかもとさんへの不信感がだいたいの意見でした。

こういった意見を受け、おかもとさんは1月5日、ブログを更新し、前日に「軽度の発達障害」と書いた経緯を説明しました。

まず、「主人に文章見せてからブログ書いています」と説明。
そのうえで、「隠すことでもないし悪いことでもない」「何より行動見ていたら、わかる人にはわかる」と、ブログに書いた理由を述べた。

「ほんとに、なんでこれできないの?」「え、どうしたの?」と、驚かされることはあるが、お互いが理解することにより生活はしやすくなるそうで、「こういう症状を持ってる人は、すごい才能を持ってる人が多い気がします」という持論も展開。

たしかにアスペルガー症候群や軽度の発達障害がある人は、一芸に秀でている人が多いことがわかっています。

スポンサーリンク

「旦那は昔から成績は常に一位、3歳からピアノがうまく 5歳からCMの歌を楽譜見ないで真似できるようになり、未だに楽譜は読めないのに立派に作曲家になっています。ビルが好きで、ビルみただけで、なんのビルが、何年に建設されたか、全てわかります」

など、naoさんの才能を伝え、夫への愛情を表現しました。

2人が愛し合っているのであれば、周りがとやかく言うことではないですよね。

おかもとまりは子供2人?

naoさんの前妻は歌手のasさんという方で、自身がプロデュースしたことがきっかけで2007年に結婚にいたります。

2人の間には2008年に男の子が1人誕生し、貫太郎くんというそうです。

しかし、asさんは2011年に25歳の若さで亡くなっています

難病のため、突然の発作から呼吸困難になり、手の施しようがなかったようです。

心肺停止状態から人工呼吸器をつけて、13日間頑張り続けましたが、その後天国へ旅立ちました。

その後おかもとまりさんと再婚し、おかもとさんは貫太郎くんの母にもなりました。

よって、現在2人の子どもと暮らしていますが、血のつながったわが子は次男の隆之介さんだけのようですね。

「子供放置」の噂

おかもとまりさんは出産直後に子供たちを置いてnaoさんと旅行に行ったようで、そのことでかなり批判されてしまったようです。

どのくらいの期間行ったのかはわかりませんが、誰かに預けていたでしょうし、「放置」というのはちょっとかわいそうですよね・・・

たしかに出産直後だったこともあり、産まれたての子どもを置いていく母親というのはいささか印象が悪いですね。

できちゃった結婚だったので、妊婦のときはあまり遠出できず、新婚旅行のような感覚で行ったのかもしれません。

子供が「ダウン症」の噂

おかもとまりさんのお子さんである隆之介くんが子供がダウン症だといういう噂があります。

しかしこちらは完全なるデマのようです。

前述したようにnaoさんが発達障害ということもあり、情報が混在してしまったようですね。

おかもとまりともう中学生との熱愛

おかもとまりさんといえば以前ピン芸人のもう中学生と交際されていましたよね。

もう中学生はおかもとまりとの関係について「『ちょっと遅いよ』という感じでフラれてしまいました」と告白しています。

おかもとまりとの熱愛がうわさされたが、「30歳までは恋愛はしない」と宣言し、おかもとの手も握ろうとしなかったというもう中学生。
今年2月14日に30歳の誕生日を迎え、晴れて恋愛解禁となったが、おかもとについては「本当に素晴らしい方で、いい感じでアレしていたんですけど、29の時にこちらから『まだダメです』と言ってしまっていて、30になって改めて『ニャン』という感じで言ったら『ちょっと遅いよ』という感じでフラれてしまいました」と明かした。

かなり独特の表現ですが、要はふられてしまったみたいですね。

「最初に僕の方が傷付けてしまったんで、全然(彼女は)悪いことないです」とかばう一幕も。そもそも30歳まで恋愛厳禁というルールは、もう中学生の大家さんから「恋愛を30歳までやっちゃダメだよ」と助言されて、それを素直に受け入れて守っていたもの。だが結果的には、理想の相手をゲットする貴重なチャンスを逃した形になってしまった。

いまどき30歳まで恋愛しないというのも無理がありますが・・・

お似合いなピュアカップルだっただけに残念ですね。

まとめ

この辺でおかもとまりさんの紹介は終わりです。

スポンサーリンク