Pocket

本日は、ジブリ映画「魔女の宅急便」について語っていきたいと思います。

魔女の宅急便は1989年の映画ですよね。
時代からすると今から30年近く前の作品になり、歴史は深いです。
しかし、今の新しい作品と比較してもその古さを感じさせず、アンティークのような、味のある作品だと思いませんか?

今でもその人気は衰えることがないようで、
地上波では毎年のようにロードショーで放映されていますよね。
(※今年は2018年1月5日の金曜ロードSHOWで放映予定です!)

 

幼い頃からキキやジジ、その他のキャラたちと一緒に成長してきたという方々も多いのではないでしょうか?

皆さんも一度はパン屋でのバイトなどに憧れたのでは?

中には主人公のキキが初恋なんて人もいらっしゃるかもしれませんね。

「大人になってから見るキキ」と「子供の頃に見たキキ」

では私たちのとらえ方も違うかもしれませんね。

みなさんはキキの性格をどんなふうに思っているのでしょうか?
口コミをまとめてみました。

スポンサーリンク

魔女の宅急便・キキはどんな性格?すぐに怒るの?

あなたから見た主人公キキってどんな性格ですか?

少し見ていきましょうか。

キキはおてんば娘の典型?

・生意気盛りの女の子。

・ズバリお転婆娘

・おてんばな女の子、でも純粋にまっすぐな子

・元気な女の子

・真面目で純粋で意地っ張りな性格

キキは楽天家?でも思春期女の子で繊細?

・楽観的

・楽天的だけど、意外に落ちこみやすい

キキは面倒な性格?でもポジティブ!

・無駄にポジディブで、失敗すると面倒くさくなる性格。

・負けず嫌い

・ポジティブで明るい。でも繊細な少女。

明るくて、どんな困難もポジティブに考えている性格だと思います。

キキは、まっすぐな性格?

・まっすぐな少女。

・まっすぐな性格

・真っ直ぐで友達思いだけど不器用

・意地っ張りで頑固なところもあるけど、真っすぐで一生懸命な性格。

キキは自分勝手ですぐ怒る?

・若干自分勝手な部分がある

・前半では思い立ったら即行動、おてんば娘で周りを引き込む魅力溢れる少女主人公の典型、
ですが、途中で挫折し落ち込み悩み、熱出すし、らしくない部分もいっぱい見せる。

・アニメの主人公で魔女とのことですが、生身の人間らしさ 生きてる感じ、がとてもします。
僅かに掠れた音色のアニメらし過ぎない声も好きです。あらためてウルスラと2役てすごいですね

・一人前になろうとついつい見栄をはり、焦りがちになってしまうけど、芯は心優しい女性だと思います。

 

キキは芯があって、頑張り屋!

・素直で、自分にも人にも嘘をつけない、芯のある性格。

スポンサーリンク

・一生懸命。頑張り屋。オシャレも気になる年頃の女の子。

・素直、明るい

・おしゃれな服を着たかったりする普通の女の子で、嫌な事があると落ち込むし、でも良い物や人を見ると励まされたりして感情が豊かで、優しい明るい子だと思います。

・自分をしっかり持っており、ぶれない芯がある女の子。

キキは鈍い?

・良い意味で鈍いタイプ。

 

キキの成長と性格の変化?

・若くして自立しようとしてますが、まだ心は年相応の少女で、感情をコントロールしたり、自分の気持ちを理解しきれていない子だと思います。そういうところに、「あー、こんな頃あったあったー」と親しみと懐かしさを感じます。

・不器用だけど自分と通じるところのある普通の子であり魔女

・明るく、自分の特技を生かして、見知らぬ世界に飛び込んで行く希望に満ちた田舎育ちの女の子

・ちょっと見栄っ張りで無理に大人っぽく振舞う

・年齢相応(13歳で独り立ち)に応じて幼い点も見受けられますが、基本的に前向きな性格です。社交性は成長に応じて身に付けて行くタイプのようですね。危機に立ち向かって行く勇気は本物ですが。傷付きやすい場面も見受けられますが、それが成長につれて変わってゆくことを願っています。

映画「魔女の宅急便」 黒猫のジジが話せない理由?ラスト

最後に

ということで、キキの性格について見てきました。
さすがに30年ぐらいの歴史のある映画だけあって、人々の捉え方も様々ということですね。

ジブリ映画「魔女の宅急便」の中でキキは13歳の駆け出しの魔女ですね。

普通の13歳であればまだ学生、といったところ。
物語の中でキキは普通の女性やオシャレに憧れを持つシーンがありますね。

しかし、キキは魔女としての役割を担っている。
その点では私たちよりも背負うものが大きいといえるでしょう。
私の予想では、キキが自分を否定し、人間に近くあろうとすればするほど、

魔力が落ちてしまうのではないでしょうか。
そういった、心の葛藤については映画の中で描写があります。

https://www.the-borderline.com/post-3850/

それは私たちにとっても日常生活の中での葛藤とも置き換えることができますね。

魔女の宅急便は2018年現在で30年ほどの歴史があります。
私たちがキキやジジその他のキャラとともに成長してきたのに、私たちの子供世代、孫の世代が同じようにこの映画を見てどのように感じるのか

どのように成長していってくれるのか。見守っていきたいですね。

https://www.the-borderline.com/post-3938/