Pocket

今回はモデル・小林麻美さんについてご紹介します。

小林麻美の今は

小林麻美さんといえば「昭和のイイ女の代名詞」と言われてきました。

1970年代後半、資生堂、パルコなどのCMに起用

ファッションリーダーとしての地位を確立し、
男性のみならず女性のファンも多くいましたね。
引退してもなお根強いファンがいる小林さん。現在はどのような姿になっているのでしょうか。

 

現在の画像がっかり

すでに還暦を迎えている小林さん。結婚してからは表舞台から遠ざかっていましたが、現在の姿がたびたび話題になっていました。

「2013年3月高見恭子ブログ
チャリティコンサートへ、行く前に、高見恭子宅に立ち寄った小林麻美の写真。
スポーツカー、サンローランのトレンチコート、ドレスこんな大人になりたいってすべてがわたしの憧れだった。」

5年ほど前になりますが、50代とは思えない若々しさですね!
美しいです。
現在は主にチャリティ活動をしているようですね。

スポンサーリンク

2015年10月10日(土)~10月12日重松UA名誉会長の服飾財団がビンテージの「イヴ・サンローラン」展 を開催し、小林麻美さんが寄贈したイヴ・サンローランの服が公開されました。

イヴ・サンローランの服を持っているだけでもすごいのに、寄付できるなんて!すごいですね・・・
さすがセレブです。

金曜には、UA名誉会長・重松理さんが理事長を務める公益法人・日本服飾文化振興財団が開催した「イブ・サンローラン」のビンテージコレクションのショーに呼ばれた。元女優・歌手の小林麻美さんの所蔵のアイテムを180点以上寄贈された中からピックアップされたコレクションは一見に値するものだった。

それにしてもすごい財産である。ノブリスオブリージュという言葉がすぐに頭に浮かんだが、やはりこうした人たちによって後世に伝えられていくのである。

うーん、確かに以前に比べたら老けていますがもう60代ですからね・・・
世の60代に比べたらかなり若いのではないでしょうか。スタイルも抜群ですし、良い歳のとり方をしていると思います!

がっかりっていうのはあくまで世間の見方で、私は特にがっかりとは思いませんが、素敵な女性という印象を持ちました。

やはりがっかりって思うのは全盛期の小林麻美さんを知ってる方々の意見なのでしょうね。

 

電撃結婚&引退、そして出産

小林さんは1991年3月15日、東京プリンスホテルで結婚発表記者会見を開きました。

当時37歳でしたが、15歳年上の所属事務所田辺エージェンシー社長(元ザ・スパイダースのメンバー)田邊昭知さんと突然の結婚発表をし、芸能活動から引退することも発表しました。

小林さんが20歳で事務所を移籍してから、17年間ずっと熱愛していたといいます。

 

極秘出産

しかも、2カ月前に極秘で長男を出産していたとのことで世間を驚かせました。
小林さんは結婚発表の半年ほど前から仕事をセーブしていましたが、出産のひと月前まで仕事を続けていました。
その間、テレビ関係者や事務所の社員も全員、いっさい妊娠に気づかなかったそうです。

妻で母になっていた小林さんは、「結婚という形を取れなくても、子供は産みたかった」と発言しています。

結婚&引退だけでもかなりショッキングですが、子供を極秘出産していたとはびっくりですね!

 

旦那は田邊昭知

大手芸能事務所・田辺エージェンシーの社長である田邊さん。
1970年ごろから当時所属していたホリプロから独立しスパイプロダクション(後の田辺エージェンシー)を設立しています。

スポンサーリンク

プレイングマネージャーとしての才覚を発揮し、タモリさん・堺雅人さん・研ナオコさんなどの大物を世に送り出しています。

田邊(昭知)さんは、現在も日本の芸能界で何かあると、テレビ局でも芸能プロダクションでも、全ての物事を田邊さんにお伺いを立てて決める、というくらいの実力者です。

日本の芸能界は、この人が存在する限りうまくいくのではないか、というくらいの人です。

すごい方と結婚なさったのですね。
小林さんが現在セレブなのも納得のお相手です。

 

小林麻美の子供(息子)

現在33歳になる息子さんの情報はほとんどありません。

しかし、当時の画像を見る限りでは子供がいるように見えないほど、美人ですよね。

子供を産んだ後もこんなふうに綺麗なまま過ごしたいっていうのは多くの女性の願望でもありますから。

 

息子は一般人

芸能界を引退していたので一般人として生活しており(普通の一般人ではないと思いますが・・・)、メディアに登場することもありませんでした。

ちなみに2006年の歯科医師会の対談で息子さんの情報が少しだけ出ていました。

小さいころは虫歯が多く、神経質になって歯科医院に連れて行っていたそう。
中学からは虫歯はなくなり小林麻美ゆずりの八重歯の矯正を気にかけている程度とのこと。

父親が大物過ぎるので、あえて表に出さないようにしているのでしょうか。
田辺エージェンシーの跡取りなんて噂もありますが詳細は不明です。

 

現役復帰

そんな小林さんですが、2016年に芸能界に復帰し話題になりました。

モデル、歌手、女優として活躍した小林麻美(62)が25年ぶりに現場復帰することが19日、分かった。

20日発売のファッション誌「kunel」9月号(マガジンハウス)の表紙を飾り、同誌で新連載「伝説のおしゃれミューズ」がスタート。おしゃれへの熱い思いを語るという。

大好きなイヴサンローランの服を着こなしていてとっても素敵ですね!
年齢を感じさせません。

小林さんは誌面に登場した理由として、妻として、母として、充実した人生を過ごしてきたが、60代を迎えて子供が巣立ち、これからの人生について考えた時に「やっぱり洋服が好き」というおしゃれへの情熱に背中を押されたと説明。

私、10代から、いつも20年先にこうなりたいと考えてきたのね。だから、今、40歳も含めて、50歳になったときどんな女でいるか興味深いですね。“いいオバサン”にはなりたくない。やっぱり“女”。“女”でいたいな。

いつまでも「女」でいたいという思い、同じ女性なら共感できるのではないでしょうか。
それにしてもかっこよすぎますね!

大ヒット曲「雨音はショパンの調べ」

小林さんの代表曲といえば「雨音はショパンの調べ」ですね。

原曲はイタリアのポップシンガー「Gazebo(ガゼボ)」の「「I Like Chopin」で世界中で大ヒットしました。

当時小林さんは病気療養のために芸能活動を一時中断していましたが、1984年「雨音はショパンの調べ」で8年ぶりに歌手としてカムバックを果し、大ヒットとなります。

小林麻美がアンニュイさを帯びた大人な女性の雰囲気で歌った。
1984年4月21日発売。発売元はCBS・ソニー。
発売後に有線放送で注目されると徐々にチャートを上昇してオリコン週間ヒットチャートでは3週連続第1位を獲得。

日本語の歌詞は「ユーミン」こと松任谷由実さんが担当したとのことです。
センスよすぎますね!

その後、2016年にアーバンギャルドの浜崎容子がカバーしています。

時がたってもなお親しまれる楽曲ですね!

 

この辺で小林麻美さんの紹介は終わりです。

スポンサーリンク